1. HOME
  2. 在学生の声

在学生の声

N・Yさん 出身学部 法学部 法学既修者コース 3年次生

既修者コースということもあり、最初は環境に慣れることができるか、授業についていくことができるかなど不安だらけでした。しかし、1学年が少人数体制で、また、わからないことは先生方の研究室を訪ねるとスピーディーかつ丁寧に教えて下さり、入学当初の不安はすぐに解消しました。
授業とは別に、教科指導やゼミの時間も設けられており、そこでは先生が学生の要望を聞いた上で、授業よりも掘り下げた内容や司法試験対策を熱心にして下さります。こうした手厚いサポート体制は本法科大学院の最大の魅力だと思います。

ある日の1日のスケジュール

  • 07:00起床、朝食、登校
  • 08:20自習(刑事訴訟法)
  • 10:40授業(民法演習)
  • 12:10昼休み
  • 13:00自習(午前授業の復習)
  • 14:40授業(民事実務基礎論)
  • 16:20授業(法と医学)
  • 18:00夕食
  • 19:00自習(午後授業の復習、明日の予習、起案)
  • 23:10帰宅、入浴、就寝

N・Nさん 出身大学・学部 福岡大学・法学部 法学末修者コース 2年次生

私が感じた本法科大学院の魅力は2つあります。
まず、授業以外にも教科指導や実務家の方によるゼミが開講されており、これらを活用することで実力の向上に必要不可欠な知識のアウトプットの機会を多く設けることができます。
次に、本法科大学院は少人数制なので疑問点をすぐに質問することができます。また勉強法などについても一人一人に合った的確なアドバイスをしていただけます。

ある日の1日のスケジュール

  • 06:30起床、朝食、登校
  • 07:40自習(前日の復習)
  • 08:40自習(短答過去問)
  • 10:40授業(民事訴訟法)
  • 12:10昼休み
  • 13:00授業(民法)
  • 14:30自習(刑法)
  • 16:30自習(民法)
  • 18:30夕食
  • 19:30翌日の予習
  • 23:00帰宅、入浴
  • 24:30就寝

T・Fさん 出身大学・学部 西南学院大学・法学部 法学末修者コース 2年次生

本法科大学院では、基礎学力の定着はもとより、先生方が学生がもつ疑問を学生と一緒に考えてくださいます。私は、教科書を読んで疑問に思ったことはすぐに先生のところに伺い、疑問を溜め込まないようにしています。また、学んだことをすぐに実践に移すことを心掛けており、先生方に事例問題の答案添削・指導等をお願いしています。いつでも学生を快く受け入れてくださる先生方がいらっしゃるのが、本法科大学院の魅力であると感じています。

ある日の1日のスケジュール

  • 07:00起床、朝食、支度
  • 08:00登校
  • 08:45予習(当日扱う判例の読み返し)
  • 10:40授業(民事訴訟法I)
  • 12:10昼休み
  • 13:00授業(民法V 契約法)
  • 14:30自習(担保物権法)
  • 17:30休憩(間食)
  • 18:00自習(民事訴訟法)
  • 21:00帰宅
  • 22:00夕食、入浴等
  • 23:00自習(司法試験の過去問)
  • 01:00就寝