特色データ

目で見る福岡大学法科大学院

法学未修者教育中心のカリキュラム

福岡大学法科大学院は入学者のほとんどが法学未修者。
直近3か年では長期在学履修制度を利用した「夜間コース」への入学者も増えています。

入学状況

修了状況

標準修業年限修了率

法学未修者が入学後3年、法学既修者が入学後2年で修了(卒業)した比率。
法学既修者だけではなく多くの法学未修者は、入学後に法曹に必要な知識と能力を修得し、3年間で修了しています。

修了生の状況

司法試験結果

本法科大学院からの司法試験合格者:72人(累計合格率:43.37%)
平成30年度までの修了者169人のうち受験者:166人 (令和元年司法試験結果まで)

合格者の内訳
法学未修者・法学既修者の比率
社会人または法学系以外の出身者の比率
出身学部

法学部:56人/経済学部:3人/薬学部:2人/その他:11人(経営学部、工学部、商学部、総合科学部、総合管理学部、第三学群、発達科学部、文化教育学部、文学部、法文学部、理工学部 各1人)

社会経験の有無

地域に根ざした法曹養成

九州・山口地区では、多数の本法科大学院出身弁護士が活躍しています。

弁護士登録をしている地域の割合

司法試験合格者の出身大学地区別