1. HOME
  2. よくある質問

よくある質問

入試

募集要項の入手方法を教えてください。

令和3年度入学者選考(令和2年度実施)から、学生募集要項(冊子版)の配布を行いません。
下記のページから学生募集要項をご確認いただき、出願を希望する際には、出願書類をダウンロード、印刷してください。
最新年度の学生募集要項は毎年6月中旬ごろに更新予定です。

入試制度について教えてください。

本法科大学院の入試は、A・B・C日程の3回に分けて実施されます。
各日程の試験は未修者コースと既修者コースに分けて実施され、併願をすることも可能です。(併願をしても検定料は同じ)
また、各日程で不合格となったときは別日程で同じコースを受験することも可能です。(検定料は日程ごとに必要)
選考日や選考方法など、詳しくは下記ページをご覧ください。

入学者選考の過去問題集はどのようにして入手できるか教えてください。

入学者選考の過去問題は、法律専門試験の問題、出題趣旨・採点基準を下記のページに公開しています。
小論文試験の問題は、A日程の過去問題に限り希望者に配布します。
希望される方は下記のページをご参照ください。

サポート

入学前のサポート体制について教えてください。

入学前のサポート体制として、法科大学院への進学を考えている方に対するサポートと入学予定者に対するサポートの二つがあります。
法科大学院への進学を考えている方に対するサポートは、授業体験や長期体験入学、科目等履修生制度などがあります。

入学予定者に対するサポートは、入学予定者ガイダンスや、OB・OG との交流会、プレセミナーなどがあります。

在学中のサポート体制について教えてください。

在学中の学修支援として様々な制度や講座などを設けています。
チューター制度、アカデミック・アドバイザー、司法試験対策講座、模擬試験料補助など、様々な学修支援を行っています。
また在学中だけでなく、入学前や修了後にも学修支援を行っています。

修了後のサポート体制について教えてください。

修了後のサポート体制として、修了者に対して「法務研修生」制度を設けています。本法科大学院の施設の利用や本学の図書館の利用ができるなど、在学中と同様の環境と制度が保障され、安心して勉強に集中することができます。
その他にも就職・進路支援などのサポートも行っています。

長期在学履修制度について教えてください。

長期在学履修制度とは、未修者コース(通常3年課程)を5年間での課程修了を認める制度です。
昼間と夜間コースを設けています。

学費・奨学金

学費について教えてください。

本法科大学院の学費は、福岡大学卒業生と他大学卒業生によって金額が異なります。

奨学金制度について教えてください。

奨学金制度には、給費と貸与の2種類があります。
給費:特待生奨学金、準特待生奨学金、髙田法曹育成基金奨学金
貸与:日本学生支援機構奨学金、福岡大学奨学金

その他

司法試験合格者状況について教えてください。

司法試験合格者状況については、下記ページをご覧ください。

修了者の進路状況について教えてください。

修了者の進路状況については、下記ページをご覧ください。

講義で使用しているテキストについて教えてください。

講義で使用するテキストは各授業科目のシラバスに記載しています。

法科大学院の施設、設備について教えてください。

棟内には、講義室、演習室、教授室のほか、自習室、模擬法廷教室、コンピュータラボ室、指導室などがあり快適な学修空間が保たれています。

時間割のイメージを教えてください。

令和2年度時間割については、下記ページをご覧ください。

法科大学院事務室の窓口対応時間帯について教えてください。

窓口対応時間
平日:8時50分〜16時50分
土曜:8時50分〜12時35分(休日授業日及び振替授業日を含む)

※休暇期間中は、一部変更することがあります。