1. HOME
  2. 訪問者別メニュー
  3. 法学既修者の皆さまへ

法学既修者の皆さまへ

本法科大学院の法学既修者は、開設以来、入学者総数17人と少ないですが、これまでの標準修業年限修了率は93.8%(修了者16人中15人)と非常に高くなっています。さらに本法科大学院既修者コース修了生の司法試験合格率は80%となっており、本法科大学院は既修者が十分に司法試験に対応できるよう、きめ細かな学修支援体制を整備しています。

このような方にお勧めです

  • 法律・法学の基礎知識を既に修得している方
  • 法律・法学を専門的に学んだことのある方
  • 法律に深く関係する仕事に従事されている方

入試について

1.法律専門試験成績 2.面接試験成績 3.自己評価書評価 4.その他資料評価 1.法律専門試験成績 2.面接試験成績 3.自己評価書評価 4.その他資料評価

既修者コースでは、出願者から提出された書類に加え、法律専門試験の成績及び面接試験の成績により、原則として評価点の高い方から順に合格者を決定します。法律専門試験は、未修者コース1年次生と同等の学力を有するか否かを審査します。詳しくは下記のページをご覧ください。

  • 既修者コースと未修者コースを併願される方は、両コースの試験を受験する必要があります。

法学既修者関連ページリンク

在学生の声

法学既修者の在学生の実際の声や一日のスケジュールを掲載しています。