1. HOME
  2. 教育内容
  3. 教員紹介&シラバス

教員紹介&シラバス

福岡大学法科大学院は、ここに紹介する12人の専任スタッフが中心となり、34人の非常勤講師(兼担・兼任)とともに、実践的な教育指導にあたっています。その構成は、教育能力に優れた研究者教員に加え、実務家教員として経験豊かな元裁判官、元検察官、弁護士など多彩な陣容となっています。

令和4年4月現在

[教員数]
専任:12人(うち実務家教員5人)/兼担(学内非常勤講師):16人/兼任(学外非常勤講師):18人

シラバス

授業科目のシラバスはこちら(電子シラバス)をご覧ください。電子シラバス「研究科・専攻」より最下部の「法曹実務研究科」を選び「検索」ボタンを押下してください。法科大学院の授業科目の一覧が表示されます。

専任

青木 亮教授(AOKI Makoto)

弁護士、元判事
1980年:東京大学法学部卒業

専門分野
民事訴訟実務

主著

  • 裁判実務大系4巻(共著)

コンタクト方法
研究室まで(できれば事前に連絡のこと)

授業担当科目

雨宮 啓教授(AMEMIYA Hiroshi)

弁護士
元(株)東京三菱銀行法務部調査役
1983年:慶應義塾大学法学部卒業

専門分野
民事法、銀行法務

主著

  • 誰にもわかる手形・小切手の手引(共著)
  • 条解 不動産登記法(111条〜114条)(分担)

コンタクト方法
研究室まで

授業担当科目

石松 勉教授(ISHIMATSU Tsutomu)

法学修士
1982年:福岡大学法学部卒業
1991年:福岡大学大学院博士後期課程単位取得満期退学

専門分野
民法

主著

  • 民法I総則(共著)
  • 権利消滅期間の研究(共著)

コンタクト方法
研究室まで

授業担当科目

木村 道也教授(KIMURA Michiya)

弁護士
2001年:神戸大学発達科学部卒業
2007年:福岡大学大学院法曹実務研究科修了

専門分野
刑事法実務、民事訴訟実務

コンタクト方法
研究室まで

授業担当科目

新屋 達之教授(SHINYA Tatsuyuki)

法学修士
1983年:中央大学法学部卒業
1991年:大阪市立大学大学院博士後期課程単位取得満期退学

専門分野
刑事訴訟法

主著

  • 刑事司法改革とは何か(共同執筆)
  • 2016年改正刑事訴訟法・通信傍受法条文解説(共同執筆) など

コンタクト方法
研究室まで(学部と兼務しているため、事前にご連絡いただけると確実です)

授業担当科目

平江 徳子教授(HIRAE Tokuko)

弁護士、元検事
1994年:京都大学法学部卒業

専門分野
刑事法実務

主著

  • 退去強制によって出国した者の検察官に対する供述調書について、刑事訴訟法321条1項2号前段により証拠採用することが許容されないとされた事例(福岡大学法学論叢60巻4号)

コンタクト方法
研究室まで

授業担当科目

三隅 珠代教授(MISUMI Tamayo)

弁護士
1995年:九州大学法学部卒業
1999年:九州大学大学院修了

専門分野
刑事法実務・民事法実務

授業担当科目

村上 英明教授(MURAKAMI Hideaki)

博士(法学)
1977年:九州大学法学部卒業
1979年:九州大学大学院修了

専門分野
憲法、地方自治法

主著

  • ドイツ州民投票制度の研究
  • 新・なるほど!公法入門(編著)

授業担当科目

山下 義昭教授(YAMASHITA Yoshiaki)

法学修士
1976年:九州大学法学部卒業
1986年:福岡大学大学院修了

専門分野
行政法

主著

  • 新基本行政法学(共著)
  • レクチャー情報法(共著)

コンタクト方法
研究室まで

授業担当科目

井上 能孝准教授(INOUE Yoshitaka)

経済学修士
1984年:慶應義塾大学経済学部卒業
2002年:長崎大学大学院経済学研究科修士課程修了
2006年:九州大学大学院法学府博士後期課程単位取得退学

専門分野
商法

主著

  • 要説 会社法(第2版)(共著)
  • 米国改訂リミテッド・ライアビリティ・カンパニー法の概要と分析

コンタクト方法
研究室まで(できれば、事前に連絡のこと)

授業担当科目

大庭 沙織准教授(OBA Saori)

修士(法学)
2009年:早稲田大学法学部卒業
2017年:早稲田大学大学院博士後期課程単位取得満期退学

専門分野
刑法

主著

  • 判例プラクティス刑法Ⅰ総論[第2版](共著)
  • 判例特別刑法第3集(共著)

コンタクト方法
研究室まで

授業担当科目

藤村 賢訓准教授(FUJIMURA Masanori)

修士(法学)
1995年:福岡大学法学部卒業
2000年:福岡大学大学院博士後期課程単位取得満期退学

専門分野
民法

主著

  • 大改正時代の民法学(共著)

コンタクト方法
研究室まで

授業担当科目

兼担

屋宮 憲夫教授(OKUMIYA Norio)

福岡大学法学部

授業担当科目

小野寺 一浩教授(ONODERA Kazuhiro)

福岡大学法学部

授業担当科目

北坂 尚洋教授(KITASAKA Naohiro)

福岡大学法学部

授業担当科目

下田 大介教授(SHIMODA Daisuke)

福岡大学法学部

授業担当科目

李 黎明教授(LI Leimei)

福岡大学法学部

授業担当科目

奥村 勝教授(OKUMURA Masaru)

福岡大学情報基盤センター

授業担当科目

久保 真一教授(KUBO Shinichi)

福岡大学医学部

授業担当科目

小玉 正太教授(KODAMA Syota)

福岡大学医学部

授業担当科目

白石 武史教授(SHIRAISHI Takeshi)

福岡大学病院臓器移植医療センター

授業担当科目

永光 信一郎教授(NAGAMITSU Shinichiro)

福岡大学医学部

授業担当科目

野田 慶太教授(NODA Keita)

福岡大学病院臨床研究センター

授業担当科目

和田 秀一教授(WADA Hideichi)

福岡大学医学部

授業担当科目

芳賀 真一准教授(HAGA Shinichi)

福岡大学法学部

授業担当科目

吉村 力准教授(YOSHIMURA Chikara)

福岡大学医学部

授業担当科目

四元 房典准教授(YOTSUMOTO Fusanori )

福岡大学医学部

授業担当科目

中村 伸理子講師、弁護士(NAKAMURA Noriko)

福岡大学病院医療安全管理部

授業担当科目

兼任

石田 光史弁護士(ISHIDA Koji)

授業担当科目

稲場 悠介弁護士(INABA Yusuke)

授業担当科目

宇加治 恭子弁護士(UKAJI Kyoko)

授業担当科目

木村 元昭弁護士(KIMURA Motoaki)

授業担当科目

久保井 摂弁護士(KUBOI Setsu)

授業担当科目

後藤 富和弁護士(GOTO Tomikazu)

授業担当科目

佐古田 彰教授(SAKOTA Akira)

西南学院大学法学部・国際法学科

授業担当科目

佐野 俊明弁護士(SANO Toshiaki)

授業担当科目

佐野 誠(SANO Makoto)

授業担当科目

瀧本 直弁護士(TAKIMOTO Tadashi)

授業担当科目

谷川 和幸准教授(TANIKAWA Kazuyuki)

関西学院大学法学部

授業担当科目

知名 健太郎定信弁護士(CHINA Kentarousadanobu)

授業担当科目

林 秀文公証人、元判事(HAYASHI Hidefumi)

授業担当科目

原島 良成准教授(HARASHIMA Yoshinari)

熊本大学大学院人文社会科学研究部

授業担当科目

平野 亙(HIRANO Wataru)

授業担当科目

茂木 康俊准教授(MOTEKI Yasutoshi)

広島大学大学院人間社会科学研究科

授業担当科目

山口 幸雄弁護士、元判事(YAMAGUCHI Yukio)

授業担当科目

吉田 晋医師(YOSHIDA Shin)

授業担当科目