1. HOME
  2. サポート体制
  3. 修了後のサポート

修了後のサポート

法務研修生制度

本法科大学院修了者を対象に、「法務研修生」制度を設けています。
司法試験に向けて、受験準備期間中も学内施設の利用やチューター制度、アカデミック・アドバイザーによる学修支援、司法試験受験対策講座、模擬試験受験料補助などについては在学中と同様の環境が保障され、安心して勉強に集中できる体制をとっています。
※本制度の利用には、別途手続きが必要となります。

就職・進路支援

司法試験合格後の就職支援

本法科大学院を修了した弁護士による「就職活動説明会」を開催しています。
また、併せて、社会人になった時に役立つ内容を盛り込み、弁護士(本法科大学院修了生)による「就職活動マナー講座」も設けています。

法曹以外の進路(公務員・民間企業法務部等)など多様な進路選択を支援

本法科大学院修了者向けに、九州・山口地区の企業の説明会実施に取組んでいます。
また、企業などからの求人情報の発信を行い、進路指導担当教員による個別相談が受けられる体制を整えています。