HOME >  福岡大学法科大学院のここが違う

  


学生:S・U
出身大学・学部:福岡大学 法学部

本法科大学院の特徴は、少人数教育であるという点です。そのため、学生一人一人に対する指導も手厚く、先生方との距離がとても近いです。ほんの少しでも分からないことがあれば遠慮なく質問できる距離感です。
また、実務家の先生方もたくさんいらっしゃるので、目標の存在を身近に感じられます。「将来、この先生方と一緒に仕事をしたい!」と、勉強の意欲も沸きやすいと思います。私自身、恵まれた環境で効率よく勉強ができていると感じています。

学生:K・K
出身大学・学部:福岡大学 法学部

本法科大学院の魅力は、少人数制で学生と先生との意見交換・学生同士の議論が活発に行える点、先生方が丁寧に指導してくださる点です。
少人数制なので、授業中に質問をし、その場で疑問点を解消できます。また、授業時間に解消できなかった疑問点は先生方が個別に指導してくださいますし、チューター制度を利用して実務家の先生に質問に行くことも可能です。
初学者を意識した授業で、法律を学んだことがある人はもちろん、初学者の方でも着実に実力をつけていくことができると思います。

学生:T・N
出身大学・学部:鹿屋体育大学 体育学部 / 社会経験年数:20年

私は、もともと体育大学出身で学生時代から柔道をやっていました。そんな私が本法科大学院に入学し、先生方から共通して言われた事があります。それは、知識の量ではなく、何よりも法的思考力が大事であり、その思考力を鍛え上げ、トレーニングする場が法科大学院なのだということでした。
知識を詰め込むのが勉強であるとの考えを変えることができましたし、また「鍛える」とか「トレーニング」という言葉を聞いて、私がこれまでやってきたことと似ているなということも感じました。本法科大学院で学ぶ3年間で、この法的思考力を体得したいと思います。