HOME > 教育・教員

  

最新の設備と情報環境が自学自習をバックアップします

本法科大学院は、実務法曹教育を受ける皆さんに最高の学習環境を提供していきたいと考えています。皆さんが目標の実現に向けて気持ちよく、静かに、そして時間を気にしないで自学自習ができることを基本に、その整備にあたっています。

コンピュータラボ室

labo
法科大学院LANで結ばれた18台のパソコンが配備されています。「法情報調査演習」における実習などの授業が行われるほか、授業以外の時間帯は学生に開放。情報検索や文書、プレゼンテーション資料の作成など、自由に利用できます。

快適な勉学環境 自習室

labo
図書・資料を備えた自習室には、164席すべてに情報コンセントを設置、各自のパソコンを用いることによって、学内LAN・無線LAN を通じて、各種の法律データベースへのアクセスが可能になっています。また、自習室はカードによる入室管理を行っており、早朝7時から深夜23時50分まで法科大学院の学生のみが利用できる専用の施設となっています。

自由に利用できる 大学図書館

labo
法科大学院棟内の自習室のほか、自由に利用できる大学図書館は、総蔵書数約197万冊、視聴覚資料等も多種多様に所蔵。また、図書館ホームページを通して国内外の主要な電子ジャーナルや外部データベースが利用できるように、現代のニーズに応えた「電子図書館」として、情報ナビゲーション機能の整備・充実やマルチメディアシステムも導入しています。