HOME > 福岡大学法科大学院のここが違う

  


lecture
本法科大学院からの司法試験合格者54人中22人(約41%)は、社会人または法学系以外の出身者です。
入学定員の3割程度が社会人および法学系以外の出身者となることを目指し、社会経験や資格に対する評価を高くし、一定の範囲で優先的な選考を実施します。
社会人および法学系以外の出身者に対する教育体制を整備する方策として、1年次前期に少人数の「判例講読」を設定し、早い段階で学修方法や法的思考方法が理解できるようにしています。